五海ゆうじ写真通信45

「セミナーと人を撮る」

2011年は多言語システム研究所という職業訓練校で、
なんと一日5時間、連続20日というカリキュラムでですね、
5期授業をした。
この多言語システムといところがおもしろく、
なにがおもしろいかというと経営者と主なスタッフが
朝鮮族系中国人の人達で、普段あまり接しない人達なんですね、
彼らは、ほんと一生懸命仕事をしていた。
私達と少々価値観の違い等はありましたが、
なんといおうか、接していてですね、
おもしろかった。
おまけにですよ、通ってきている生徒が、これもですね、
人生の敗者復活戦、といいましょうか、を戦っている人達で、
若い人から70歳の人まで多種多様、人生経験豊富な人達で、
中には一癖も二癖もあるような人もいた。
しかし彼らも(まぁ、一部の人は除きますが、)
一生懸命学んでいた。
そこで何を教えていたかといいますと、
なんと「WEBビジネスの中のデジタル写真」というものであります。
なんでお前が?という声もおありだと思いますが、そこはおいておいて、
一年近く私もですよ、イッショウケンメイ教えていた。
ところが試行錯誤を繰り返しカリキュラムを完成した途端にですね、
これはもう自信を持って世に送り出せるカリキュラムでしたです。ハイ。
授業がなくなった。まぁいろいろな事情がありまして。。。
まぁこれが多言語システムたる由縁でありますが、
しかしここに通って来ていた生徒達とは、
今でも付き合いがあるんですね、
中には私と一緒に仕事をする人もでてきた。
まぁ、そんなことがありまして、2012年セミナーです。
このスタッフは多言語とはなんの関係もありませんが、
なんかの縁で一緒に仕事をするようになった。
フォトアドバイスというところです。
このセミナーで講義をするときにですね、
一日5時間連続20日間授業というとんでもない講義をしたことが
役にたったんですね、
世の中分からないもんです。
2012年「写真概論」からスタートして
2013年いよいよ「人を撮る」を開催します。
1月20日場所は渋谷です。

ということで写真は正月2景
成人式
seizin0010.jpg

アレンジ山崎竜
syougatu.jpg

音楽
ソフロニツキー「スクリャービン焔に向かって」
ソフロニツキーはプロコフエフ、ラフマニノフ等
ロシアの同時代の音楽家の曲を弾くと
リヒテルが「あなたは神だ、」
といったのがうなずけますね。
http://www.youtube.com/watch?v=82DKeZXpSmI&feature=youtu.be

2013.1.14
スポンサーサイト
プロフィール

iikonodon

Author:iikonodon
広告写真を撮りながら、花と植物、街と人、の写真を撮る作業を続けています。
2011年より電子書籍の出版を開始しました。

※当ブログ内の写真、テキスト等の
無断借用、転載などは固くお断りいたします。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR