五海ゆうじ写真通信59

「今井和雄と即興」

なんですね、即興音楽というのがあります。
一般的にいうと、非常に解りにくい音楽、とっつきにくい音楽、
退屈極まりない音楽、まぁ、枚挙いとまがないんですね。
しかしですよ、本当によい即興ほどおもしろい音楽はない。
まぁ、こう、断言的に言いますが、
音楽の始めは即興しかなかったんですね、
そこから語り継ぐためにいろいろな方法が生まれてきた。
と、かように思っている訳でして、

歴史のその間は思いっきり省きまして、
2004年PSFレーベルから出た
今井和雄の「far and wee」というアルバムがあります。
このアルバム、2004年時点ではありますが、
私の独断と偏見でいえば、
日本の即興音楽界が生んだ金字塔ではないかと、
まぁ、思っとる訳です。
何故にそう思うか、
それは人の歴史にも関わってくることでもありますが、
今井和雄の音楽にはジャズと現代音楽が、
見事といいましょうか、とても良い形で昇華されている。
そう感ずるわけですね。
で、告知です。
11月3日19:00から
「阿部薫12葉の写真+2」の会場でソロライブをやります。
入場料¥2,000
即興音楽なんて聞いたこともないよ、と言う方、
すでに即興音楽については一家言を持っているいる方。
今の今井和雄が到達している音楽を
ぜひ、ぜひ、聴いてみてください。
じつは、私も久しぶりに今井さんの音楽を聴くんで
楽しみにしているところです。

そんな即興音楽家達(当然今井さんも参加しています)とですね、
私コラボレーションのようなものをやっているんですね。
「地の記憶」なんていうタイトルでありますが、
世間的にいえば、まったく知られる事もなくて
非常に大変残念でありましたが、
今回の写真展で上映します。
11月5日 19:00
入場無料
只なら見てやろうじゃないか、
はい、ぜひ、ご来場をお待ちしています。

写真は「夢の足跡」
茨木県霞が浦の民家
茨城県霞ヶ浦の民家


2013/10/28

スポンサーサイト
プロフィール

iikonodon

Author:iikonodon
広告写真を撮りながら、花と植物、街と人、の写真を撮る作業を続けています。
2011年より電子書籍の出版を開始しました。

※当ブログ内の写真、テキスト等の
無断借用、転載などは固くお断りいたします。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR