五海ゆうじ写真通信81

「年末とSchuricht」

友川かずきの話でした。
歌です。歌手です。
好きな歌手の一人、ずーと昔から絶えずLou Reedを聴いてきた。
パリで行われた彼のおそらく最後のコンサート
このビデオを見ていて、ビリー・ホリディーの「Lady in Satin」を思いだしていた。
なんか、簡単にこれはいいよ、とは言えんなぁ。。
そんな感じでありますが。。。。

ちょっと最近の仕事を
日本国際薬膳師会10周年記念誌の写真を担当させていただきました。
「デレク・ベイリーを聴く会」
ゲスト出演した時の模様がアップされています。
フォトアドバイスでワークショップ「人を撮る」シリーズを始めました。
まぁ、私の基本は人を撮ることでありますから、
そこらあたりをなんとか伝えられないかと思いましてですね、始めたんですね。
第一回は「和太鼓を撮る」
第二回は1月18日(日)教室で「身近な人を撮る」を開催します。
興味ある方はぜひ、

とまぁ、いう事でです。
私にはクラシック音楽についていろいろと教えていただいている
師匠といってもよい方がですね、
2人いるんです。
先日師匠の一人から、
これおもしろいからと指揮者SchurichtのCDが届いた。
Schurichtはブルックナーの9番が好きで、
ときたま引っ張り出して聴いてるぐらいで、
あまり詳しくないんですね。
届いたCDの中にベートーベンの交響曲全集が入っていた。
まぁ、年末でありますから、それではと9番を引っ張り出し聴いておるんです。
考えてみれば9番をきちんと聞いた事はなかったんですね、
かくして2014年は9番とともに暮れようとしているのであります。
一言付け加えるならば
Schurichtの9番はちょっととりはだもんではありますです、はい。

写真はワークショップ人を撮る「和太鼓」から2景
演奏は「太鼓笑人めでたい」です
wadaiko1.jpg

wadaiko2.jpg

2014/12/23




スポンサーサイト
プロフィール

iikonodon

Author:iikonodon
広告写真を撮りながら、花と植物、街と人、の写真を撮る作業を続けています。
2011年より電子書籍の出版を開始しました。

※当ブログ内の写真、テキスト等の
無断借用、転載などは固くお断りいたします。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR