五海ゆうじ写真通信88

「GET UP,STAND UPとI SHOT THE SHERIFF」

しかし、なんですね、
まぁ、末端にはですよ、
何時の時代も愚かな政治家というものはいるものですが、
ここんところの、なんといいましょうか、
気が付けば権力(政府)の中枢にですよ、
そんな連中が居座ってきている。
こう、なんですかね、これも国民が選んだ政治家でありまして、
どうにもならんものかと。

かれこれ15年前になりますか、
まで渋谷に(なんてたって山手線の内側にです)
事務所を構えていたんですね。
いろいろな仕事をしていた。
なかでも映画の仕事はいろいろとしていたんですね。
自慢ではないですが、自慢でもありますが、
一時、銀座にある東映の本社に行くとですよ、
私が撮った映画のポスターがずらりと並んでいた。
というぐらいでもありました。
そんな中で若ちゃん(若松孝二)の映画も手伝っていたんですね。
まぁ、あまりといおうかほとんど金にはならなかったんですが、
なんか現場が面白くて参加していた。
若ちゃんですから当然ピンク映画を数多く撮っていた。
そんなピンク映画の一本を手伝っていた。
タイトルはなんだっけ?思いだせませんが、
確か若い女の子が警官を殺してしまう。というような物語だった。
その頃、音楽界ではボブ・マリーが出てきて
アンテナの感度がよい人達の間では話題になってきていた。
それでです、なんとその映画のラストシーンにですが
ボブ・マリーの音楽を使ったんですね。
その時に若ちゃんと「GET UP,STAND UP」にするか
「I SHOT THE SHERIFF」にするか、でかなり話合った。
結局は「I SHOT THE SHERIFF」を使ったように記憶しているんですが、
どうだったかな。。

ここのところ、その愚かな政治家達に我慢できないと
若者達がデモを始め、それが全国に広がってきた。
それでです、その中の一つ渋谷で行われたデモでです、
ボブ・マリーの「GET UP,STAND UP」が流れていたと聞いたんですね。
ま、そういう訳です。

写真は「夢の足跡」2景
横浜日ノ出町
横浜日ノ出町

東京都青梅市 廃校になった学校の校庭
青梅市廃校になった校庭のブランコ

2015/7/1

スポンサーサイト
プロフィール

iikonodon

Author:iikonodon
広告写真を撮りながら、花と植物、街と人、の写真を撮る作業を続けています。
2011年より電子書籍の出版を開始しました。

※当ブログ内の写真、テキスト等の
無断借用、転載などは固くお断りいたします。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR