五海ゆうじ写真通信18

「モノクロ写真とベルリン」

モノクロ写真は昔からずーと、今でも好きでありまして、
若い時にプロダクションの一畳半程度の暗室に入り、
1年半程修業をしていたことがあります。
これは結構過酷な作業で、なんといおうか、
そのおかげで体を壊してしまった。
それでもって体を壊したことと引き換えに
モノクロ写真に関してはかなりの力がついたんですね。
当然この頃はフィルムです、
コダックのTRY Xというフィルムが好きでそれをカメラに詰め街を撮り歩いていた。
そんな街の一つにドイツのベルリンがあります。
ベルリンにまだ壁があった頃、
街の一角にトルコ人移民が多く住むクロイツベルグという地区があり、
その街路を私は撮り歩いていた。
TRY Xは増感処理をすると独特の粒子の荒れ方をします、
それが好きで無茶苦茶な増感をしたりして楽しんでいたのですが、
これが後の紙焼きでほんと大変だった。
そんなこんなで
ベルリンの写真をきちんと紙焼きできるまで2年近くかかった。
その時のキャノンサロンで開催した写真展「ベルリンのトルコ人共和国」
http://www.ab.auone-net.jp/~itsumi/profile/berulin_big2.html

それから幾年月フィルムからデジタルに変わったのですが、
相変わらずモノクロは好きで作業を進めています。
最近のモノクロ写真
「Japan sky 寺を歩く」を撮り続けています。
「おまえもなぁー、寺社仏閣を撮るようになったんか、」
「はぁ、、、まぁー。。。。。」

鎌倉建長寺山門柱
kenntyouzi

高野山霊廟母樹林の杉
kouyasan

鎌倉瑞泉寺階段
zusennzi

四国霊場第二十四番最御崎寺
5

2011/4/1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iikonodon

Author:iikonodon
広告写真を撮りながら、花と植物、街と人、の写真を撮る作業を続けています。
2011年より電子書籍の出版を開始しました。

※当ブログ内の写真、テキスト等の
無断借用、転載などは固くお断りいたします。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR