五海ゆうじ写真通信28

「写真とJAZZ」

先日写真学校時代の仲間が集まって飲み会を、
まぁ、友人の一周忌ということもありやっったんですね。
その時に出た話しでこれには驚いた。
学生時代は当然私たち貧しいですね、
(そうでない人も当然いることになります。)
私たちとりあえずは写真を学ぶ身でありますから、
なけなしの金をはたいてですね、その頃出版されていた写真集を、
なんといいましょうか血のにじむ思いでとでもいいましょうか、
一冊一冊買っていた。
そしてその写真集もいつのまにか様々な事情で
一冊一冊となくなっていき、
今では手元に数冊の写真集しか残っていない、
というまぁ、状況でありますが。。。。
ところがです、
その頃買っていた写真集が、
今ですよ神田の古本屋街で数十万から百万の値で売っていた。
ななななななんということか、
その話を聞いて慌ててダンボール箱に入ったままになっている本を
取り出し調べてみたら。。。。。
とんでもない値がついていた写真集は何冊か残っていた。
うししっしし。
まぁ捕らぬ狸の皮算用でありますが、
それでなにゆえJAZZがでてくるかというと、
ただ単にその頃ジャズ喫茶というところで一心にといいましょうか
それしかやることがなかったといいましょうか、
朝から晩までJAZZを聴いていた。
、、それだけの話で。。。ハイ。。。

1970年前後そんな時代の写真集の話であります。

1996鶴見川河口付近
4×5

2011薔薇「Tchaikovski」
バラ

音楽
Billie Holiday「LADY IN SATIN」
ジャズファンからは
何を今更と言われるかもしれませんが、
この歌声は何度聴いてもたまらんのですよ、
若かりし頃の艶やかな声はもうないけれど
確かに歌がここにはあるんですね、
聴くのは何故か何時も深夜になるんですが、
この歌を聴くと今でも鳥肌がたちます。

2011.12.22
スポンサーサイト
プロフィール

iikonodon

Author:iikonodon
広告写真を撮りながら、花と植物、街と人、の写真を撮る作業を続けています。
2011年より電子書籍の出版を開始しました。

※当ブログ内の写真、テキスト等の
無断借用、転載などは固くお断りいたします。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR