五海ゆうじ写真通信40

ギャラリーと継続

売れもしない、金にもならない写真を撮り続けてきた。
カメラ雑誌にも名だたる写真サロンにも外され続け、
それでもこつこつ写真を撮り続けてきた。

と、まぁ、書けば悲劇の涙の写真家か?

私に限って、そんなことはありません、
けっこう、気楽に、いい加減に、楽しく、
カメラを酒に換えたりしながら
写真を撮ってきたんですね。
ただですよ、
どういうわけか写真の中央には受け入れられてこなかった。
(なんせこの年になっても、
世の写真雑誌といわれるものにですね、
掲載されたことがない。)
写真の中央にいる人達に才能がないのか、
はたまた自分に才能がないのか、
自分に才能がないはずはない、
自分でいうのもなんですが、
そう思い込んでいるフシはあります。。。。
まぁ、僻地で写真館を営業している、というところでしょうか

ところが今の時代、とりあえずであろうとも、
ネットの世界で写真を発信することができる、
といわけでですね、
今進行している作品を二つHPのGalleryにアップしました。
http://www.ab.auone-net.jp/~itsumi/gallery/gallrey_index.html

「夢の足跡」最近の写真を含め構成をし直ししました。
枝幸-浜頓別 オホーツク海沿いの廃屋
オホーツク海沿いの廃屋

自分の身の回りある安っぽい日本的なるもの、
これもまた私の愛する日本ではありますが、
「JAPAN SKY 2」
04kamifuusen2 005
紙風船

音楽
ERIC DOLPHY IN EUROPE VOL1
いわずとしれたバスクラリネットのソロ、
もう、なんもいいません。

2012.10.3


スポンサーサイト
プロフィール

iikonodon

Author:iikonodon
広告写真を撮りながら、花と植物、街と人、の写真を撮る作業を続けています。
2011年より電子書籍の出版を開始しました。

※当ブログ内の写真、テキスト等の
無断借用、転載などは固くお断りいたします。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR