五海ゆうじ写真通信5

「写真と企業」

今年はほんと雨の日が多いですね、

日本製紙の社内報で連載している「森を歩く」
2009~2010を追加しました。
http://www.ab.auone-net.jp/~itsumi/work/ad/mori_big.html
時間のある時にでもご覧いただければ嬉しく思います。

この仕事、日本製紙社有林の写真を撮るといことで
鹿児島県霧島の社有林から最北端の北海道浜頓別社有林
までを四季折々2年かけて回り撮影したものです。
車の走行距離はゆうに一万kmを超え、
なんせ撮影する所は奥深い山の中、
車で寝ながら道なき道?もある中を行き、歩き
車もカメラもぼこぼこになるわ、の撮影でありました。
しかしいろいろ発見したものもある撮影旅行ではありました。

花を違う角度から見てみようと、
最近の花を撮る作業です。(添付)
Photo1 たんぽぽ
photo1.jpg
Photo2 しゃくなげ
photo2.jpg


今回は変な音楽について
変な音楽とはなんじゃい、
フリーミュージック(即興)であります。
まぁ、そういう音楽をやっている人で
今井和雄という人がいます。
(私の独断と偏見でいえば世界で最高の
即興音楽家の一人です。)
彼から「Blood」というCDが送られてきた。
トリオの演奏、これがおもしろい、
今井和雄については長文になりそうなんで、
ここでは書きませんが、あらためてどこかで。
彼は「for and wee」という素晴らしいソロアルバム
も出しています。
一度はこういう音楽を聞いてみるのも
よいかもしれません。ただしよい演奏を、
未熟(力のない)な音楽家の即興は聞くに耐えません。
2010/5/27
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

iikonodon

Author:iikonodon
広告写真を撮りながら、花と植物、街と人、の写真を撮る作業を続けています。
2011年より電子書籍の出版を開始しました。

※当ブログ内の写真、テキスト等の
無断借用、転載などは固くお断りいたします。

最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR